おもてなしにもぴったり「ジェノベーゼパスタ」   

今日は、結婚したときに友人から頂いたバーミックスを初めて使ってみました。
材料を一気にバーミックスにかけるだけで、きれいなパスタソースが出来ます。
本日はジェノバペーストのパスタです。
ジェノベーゼ(genovese)とは「香草をつかったもの」と言う意味です。今回はバジルを使ったパスタを作りました。
色もきれいなので、おもてなし料理に添えてもいいですよ。

a0091690_2294363.jpg


付け合せはトマトとゆで卵。手抜きですねー^^;。

<材料(2人分)>
パスタ : 150g

~~~(パスタソース)~~~~~~~~~~~~
フレッシュバジル : 18g(だいたい1パック)
松の実 :15g
にんにく :1/4片
オリーブオイル :1/4Cup
パルメザンチーズ : 10g
塩コショウ : ひとつまみ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<つくり方>
①パスタをゆでる。
②パスタソースの材料を全部一緒にしてバーミックスにかける。
 だいたいマヨネーズくらいの固さが丁度いい。
 もし固ければパスタのゆで汁で調整します。
a0091690_22173458.jpg

これがバーミックス(チェリーテラス)です。

③茹で上がったパスタと②をまぜて出来上がり^^。

すごく簡単ですよね^^b。

*このジェノバペーストは「トマトとモッツァレラチーズのサラダ(カプレーゼ)にかけてもOKですし、リゾットや魚料理のソースにも使えます。
 
[PR]

by alicesykitchen | 2008-01-30 22:23 | 洋食

<< 「料理をする」ということ 忙しいときにも簡単おいしい「き... >>