「ほっ」と。キャンペーン

学食風 豚の生姜焼き定食   

a0091690_21582633.jpg
本日の夕ご飯。「豚の生姜焼き定食」です。

なぜ「学食風」かといいますと、てんこ盛りだからです^^;。
いつもはお肉だけだったりするのですが、今日は玉ねぎを炒めて、生姜焼きの残りタレで煮詰めてみました。甘くておいしー^^。

薄切りのお肉を解凍するときに、温め過ぎてすこし煮えてしまったのが残念・・・。私、よくやっちゃうんですよねー、これ。レンジの解凍機能を使っても、目を離すと煮えてしまうので、「レンジが悪いんだよねー!!!」(と言い訳する・・・)。
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-07-22 22:04 | 和食

タイトルを変えました   

みなさん、毎日暑い中おげんきですか?

ちょっとお知らせです。ブログのタイトルを変えました。
当初、「Alicesyの台所」としておりまして、毎晩のご飯をレシピとともに書いていこうと思っていたのですが、それはオリジナル料理が作れるようになってからにしようかなーと思い始めました。

特別目新しいメニューもないのですが、我が家の庶民的な食卓を公開することにしました。公開するとなると、ちょっとがんばろうかなっていう気持ちにもなるので。私の夕食作りの励みにさせてもらっています。というわけで、今後は「Alicesyの食卓」ということになりました。

そして今後の課題
・プーさん皿(セブンイレブンのポイント産)を卒業する。
・おいしそうな写真の撮り方を勉強する。(ちょっとフレームをずらせばいいらしい)
・オリジナルのレシピを考えてみる(失敗も成功の素)。

(プーさんのお皿、気に入ってるんですけどね^^;。)

そんなわけで、今後ともよろしくお願いいたします。a0091690_0411894.jpg

7月吉日
alicesykitchen
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-07-21 00:41 | その他

ミラノ風カツレツ   

a0091690_0154711.jpg
お料理を作り始めて早1年。今だに揚げ物は怖くて苦手です^^;。おまけに油の処理とかめんどくさい。
そこでミラノ風カツレツはとても便利です。私もだんな様も比較的とんかつが好きです。このミラノ風カツレツなら、少ない油で表面を揚げ焼きする感じでOKです。

豚の薄切り肉を3枚ほど重ねて、塩コショウ。
小麦粉→卵→パン粉 の順でつけて、フライパンに少し多めの油をしいてジュー^^b。
パン粉にパルメザンチーズをまぜてみました。コクが出ておいしいです。

なんだかお腹いっぱいになりました!!

とんかつのおいしいお店があったらおしえてください。私たちのお気に入りは「かつくら」さんです。サクサクの衣から肉汁がジュワーっと・・・・。京都が本店のようなので、比較的さっぱりめ。けっこう量が多いかなと思いきや、食べてしまいます。ぜひどうぞ。
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-07-21 00:24 | 洋食

和風ハンバーグプレート    

a0091690_23214133.jpg
本日は和風ハンバーグプレートです。
「プレート」というからには、一皿に全部乗せちゃうわけです。はしっこにちょこっとご飯が乗っかっています。本当は何か型に入れて、パカッとやればいいんでしょうが、家庭ですのでそのまんま。写真だけ見ると、大根おろしなんだかご飯なんだか・・・^^;。

我が家のハンバーグは玉ねぎを炒めないで、みじん切りのままお肉と練ります。シャキっと食感が残っているのが好き^^b。(けして面倒なわけでは・・・ない・・・)。

上には大根おろしを乗せました。我が家では大根をおろすのはだんな様の役目。今日もゴリゴリやってくれました。

ちょこっと乗っている黄色いのは、ハンバーグをこねる時に余った卵を卵焼きにしました。

ワンプレートにすると、ご飯にちょこっとハンバーグの肉汁が浸み込んで、おいしくなりました。

それにしても、もう少しきれいに写真が撮れるようになりたいものです^^;。
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-07-14 23:22 | 和食

鶏肉となすの炒め物&地元野菜   

今日の夕ご飯です(写真がいまいちだなぁ・・^^;)。

私の職場(世田谷区)の周辺には、いまでも畑がけっこうあって、無人販売なんかもあります。
今日は無人販売所にめずらしく店番のおばちゃんがいました。
そして今日の戦利品は、トマト、ナス、かぼちゃ。

かぼちゃの煮物は結構わたしの好物なのでよく食卓にのぼります。このかぼちゃはネットリしていて甘い!トマトはそのままサラダに。

メインは「鶏肉となすの炒め物」a0091690_22234179.jpgです。

鶏肉200g、ナス2本をフライパンで蒸し焼きにしながら、色よく焼いて、お砂糖としょうゆで味付けします。お好みで唐辛子や辛味噌もいいかも。最後に白ゴマをふって出来上がり。

さすがに採れたてのナス!火が通ってもあんまりくたっとならずに、しゃっきりしていました。
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-07-10 22:23 | 和食

インスタント味噌ラーメン(うちのだんな様作)   

a0091690_2214962.jpg
先日、うちの旦那さんが味噌ラーメンを作ってくれました。(ありがたや)
もとは鍋で作るインスタントラーメンなのですが、めちゃくちゃおいしい!!
なんと秘密は、モヤシやキャベツやにんじんをフライパンで炒めたものに、付属の味噌ラーメンのスープをいれて少し煮込んだんだそうです。お野菜の甘みと出汁がでて、スープがとってもおいしくなりました。

こういうちょっとした工夫でインスタントのものもおいしくなるのですね。
ちょっと(あ、かなり)尊敬しました^^。

時々だんなさんがご飯を作ってくれると、やたらとうれしいです。
感謝感謝^^w。
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-07-10 22:14 | 中華

ヤミーさんのタコライス   

a0091690_1305385.jpg
先日の夕ご飯のタコライスです。
最近のお気に入りはお料理ブログでは有名なヤミーさんの本です。

豚挽き肉、カレー粉、ガーリックパウダー、チリパウダー、トマトホール1/2cupなどを混ぜて、レンジでチンです!すごいよね。サルサソースは市販のものですが、ちょっと良いものを使うとさらにおいしいと思います。あんまり辛いのが得意ではないので「mild」にしましたが、「Hot」でもよかったかも・・・。

詳しいレシピは本家本元のこちらまで。

本当においしかったですよw!!
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-07-06 13:01 | 洋食

ちゃんと作るチンジャオロース   

今夜の晩御飯はチンジャオロース。中華料理は市販の中華の素を使って作ることが多かったのですが、最近では一から作ってみるようにしています。くどくなく、さっぱりと、でも味付けはしっかりつく感じです。

a0091690_23252389.jpg


<材料>
牛モモ薄切り :150g  7~10cmで繊維にそって細切り
ピーマン :2個
赤ピーマン :1個
たけのこの水煮 :150g 湯通ししてから細切り
しょうが :10g 細切り

<牛肉の下味>
酒 :大さじ1/2
しょうゆ :大さじ1/2    
砂糖 :少々
 →まずこの3つで肉に下味。その後・・・
片栗粉 :大さじ1/2
ごま油 :大さじ1/2
 →上2つを肉にふりかけて下味。2~3分は置いておきます。

<合わせ調味料>
しょうゆ :大さじ1・1/2
酒 :大さじ1
砂糖 :小さじ2
オイスターソース :大さじ1
ガラスープ :大さじ2 
 →全部合わせておきます。

<作り方>
①中華なべを熱して油をしき、肉を投入。中火で少し赤身が残るくらいまで火を通したら、一旦取り出します。
②油を少し足して、しょうがとたけのこを炒めます。(炒めすぎないように!)
③ピーマン2種類を投入。(軽くいためる)
④お肉を戻す。このとき中華鍋の半分に野菜類、半分にお肉というかんじで分けておきます。
⑤肉側のほうに合わせ調味料をかけてから、強火で一気に水分油分を飛ばしながら、全体をまぜていためます。
⑥塩コショウで少し味を整える。
⑦ピーマンがシャキッとするくらいで、出来上がり。

*合わせ調味料の配合などは、お好みで少し変えてもいいんだと思います。
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-02-25 23:41 | 中華

「料理をする」ということ   

NHKの「プロフェッショナルの仕事」という番組が結構スキで、時々みるんですが、今日は最近うわさのミシュランガイドで三ツ星をとった33歳の日本人シェフが出ていました。
レストラン カンテサンスの岸田周三さんという人です。

私も最近、料理をするようになったのでブログを書いてみたりしているのですが、自分の料理は料理ではないなぁとつくづく思いました。

この岸田さんという人が修行した先の師匠が、「料理人はロボットではない」と言ったそうな。素材そのものはその日によって状態が違うので、水分量などもよく吟味して火を入れるんだとか。

んで、私が料理をするときは当然、本に書いてある通り「中火で5分焼きます」とか、その通りにするわけです。


おまけに岸田さん、フレンチでは禁域になっている本マグロの料理を考えているんだとか。本マグロはそのまま刺身が一番おいしい。その味を殺さず活かして料理するには、何の素材を合わせて、どのように調理するか・・・ひたすら悩んで試行錯誤していました。当然のことながら、オリジナル料理をあみ出していくんですね。

んで、私は牛肉を見れば「肉じゃが」ひき肉見れば「ハンバーグ」と既存の定番料理しか思いつかないわけです。がっくし。
私のブログもお料理学校で習ったとおりに作ったものを載せているわけです。知り合いに「アメリカだったらそのお料理学校から訴えられるんじゃないか」とか言われてしまいびっくり!そうかもね・・^^;。

そんなわけで、今夜は冷蔵庫の中の素材を岸田さん風にじっとながめ、サミットスーパーの100円均一で買ったにんじん、キャベツと鶏肉を活かした料理はなにか・・・と考えてみましたが・・・・

「ありちゃん特製ポトフーーーー!!!」

むむむ・・まったく修行が足りません(;;)。
わたしの料理道はまだまだ続く・・・・。

ちなみにレストランカンテサンスは白金台にあるとか。
是非一度、どうぞ^^b。
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-02-12 00:01 | その他

おもてなしにもぴったり「ジェノベーゼパスタ」   

今日は、結婚したときに友人から頂いたバーミックスを初めて使ってみました。
材料を一気にバーミックスにかけるだけで、きれいなパスタソースが出来ます。
本日はジェノバペーストのパスタです。
ジェノベーゼ(genovese)とは「香草をつかったもの」と言う意味です。今回はバジルを使ったパスタを作りました。
色もきれいなので、おもてなし料理に添えてもいいですよ。

a0091690_2294363.jpg


付け合せはトマトとゆで卵。手抜きですねー^^;。

<材料(2人分)>
パスタ : 150g

~~~(パスタソース)~~~~~~~~~~~~
フレッシュバジル : 18g(だいたい1パック)
松の実 :15g
にんにく :1/4片
オリーブオイル :1/4Cup
パルメザンチーズ : 10g
塩コショウ : ひとつまみ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<つくり方>
①パスタをゆでる。
②パスタソースの材料を全部一緒にしてバーミックスにかける。
 だいたいマヨネーズくらいの固さが丁度いい。
 もし固ければパスタのゆで汁で調整します。
a0091690_22173458.jpg

これがバーミックス(チェリーテラス)です。

③茹で上がったパスタと②をまぜて出来上がり^^。

すごく簡単ですよね^^b。

*このジェノバペーストは「トマトとモッツァレラチーズのサラダ(カプレーゼ)にかけてもOKですし、リゾットや魚料理のソースにも使えます。
 
[PR]

# by alicesykitchen | 2008-01-30 22:23 | 洋食